前人未踏の領域へ アプリ開発編

Android, iOSアプリ開発に関する調査メモ置き場。ほとんどAndroid。はてなダイアリーから移行したため古い記事にはアプリ以外も含まれます。

Mac OS XにGitosisをインストール

参考 http://lukhnos.org/blog/en/archives/162

  1. Gitosisを取得
  2. Gitユーザーの作成
    1. ユーザー作成
    2. PATH設定
  3. 公開鍵の作成
    1. リモートログインを可能にする
    2. 公開鍵をサーバーにコピー
  4. hoge
    1. リモートログインを可能に

1.Gitosisを取得(Server)

prompt> cd /User/username/Dev #適当に
prompt> git clone git://eagain.net/gitosis.git
prompt> cd gitosis
prompt> sudo python setup.py install

2.Gitユーザーの作成(Server)

ユーザー作成

「システム環境設定」→「アカウント」→ git ユーザーを作成

PATH設定

Macでは/usr/local/binにPATHが通っていないので、gitユーザーの.bashrcを編集してPATHを通す。

#/User/git/.bashrcを編集して下記を追加
PATH=/usr/local/bin:/usr/local/git/bin:$PATH
export PATH

3.公開鍵の作成(Server,Client)

サーバーに接続したいクライアント側で公開鍵を作成し、サーバーにコピーする。

prompt> ssh-keygen -t rsa
リモートログインを可能に(Server)

システム環境設定→共有→リモートログインにチェック

公開鍵をサーバーにコピー(Client)
prompt> cd /Users/username/.ssh
prompt> scp id_rsa.pub git@servername:/Users/git
Gitosisを初期化(Server)
prompt> sudo -H -u git gitosis-init < ~/Users/git/id_rsa.pub

4.Gitosisの設定(Client)

設定リポジトリのクローンを作成
cd /User/username/Dev #適当に
prompt> git clone git@localhost:gitosis-admin.git
Cloning into gitosis-admin...
remote: Counting objects: 5, done.
remote: Compressing objects: 100% (5/5), done.
remote: Total 5 (delta 0), reused 5 (delta 0)
Receiving objects: 100% (5/5), done.

新しいリポジトリの追加

cd /Users/username/Dev/gitosis-admin
vi gitosis.conf
[gitosis]

[group gitosisadmin]

[group newgroup]

続きは以下に従う。
http://scie.nti.st/2007/11/14/hosting-git-repositories-the-easy-and-secure-way